2014年04月21日

高原がみていた稽古場〜第十二夜〜

4月19日(土) 今宵の月:更待月

IMAG1193.jpg
今日は「月がみていた話」の公演会場、八尾プリズムホールでワークショップと稽古見学会がありました。
上の写真は。ワークショップのワンシーン。
持ってきたニット楽器を説明しているところ。

参加して下さった中学生から大人の方まで、初めて触れる楽器を工夫して楽しく奏でて下さったし、誰もが知っているアンデルセンの『はだかの王さま』をより面白いお芝居として作ることができました。
実に楽しい、あっという間の3時間でした。

そのワークショップ後は、休憩を挟んで稽古見学会。
IMAG1194.jpg

ワークショップで興味を持って下さった方が観に来てくれました。
稽古って、地道に地道に積み上がって行くものだってことが伝わったのではないでしょうか?

この稽古から、本番がどんなふうに仕上がったか、みなさん本番を是非見にいらしてくださいね!

-*-*-*-*-*-*-*-
『月がみていた話』チケット予約はコチラ↓↓
 http://knitcap.jp/34th/tickets.html



posted by 毛帽子さん at 23:21| Comment(0) | 稽古場録