2014年05月13日

「月がみていた話」終わり

5月12日(月) 今日の月:小望月
写真 3 (1).JPG
(※「月がみていた話」のキャストです。)

こんばんわ、高原です。

今夜は雨でお月さんは見えないけれど。明日はいよいよ十五夜お月さんの日。
夜に輝くお月さんが観れるといいですね。

さて、昨日は十五夜の次に美しいとされる十三夜お月さんの日。
そして、ニットキャップシアター「月がみていた話」終演の日でもありました。


観に来て下さったたくさんの方、出演いただいた皆さん、
スタッフの皆さん、お手伝いいただいた皆さん、応援していただいた皆さん、
この公演にかかわって頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!

そして、「月がみていた話」の脚本を担当していただいた、
泊篤志さん、イトウワカナさんにも心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

今回、劇団に台本を書き下ろしてもらったのは初めてのことで、
脚本家が違うと、演出や演技のアプローチがこんなにも変わってしまうだと、その違いを強く感じた公演でした。
また今回初めて出演して頂いた方や、関わって頂いた方との初共演もとても刺激的でした。

劇団設立から今年で15年目に入ります。
15年経ってもまだ初めてのことがあること、そのことにドキドキしたりワクワク出来ることを光栄に思います。
これはたくさんの方のお力添えと、演劇の持つ力のおかげなのだと思います。
これからも、ドキドキワクワク出来る舞台を作り続けていきたいです。

次のニットキャップシアターの公演は来年の春を予定しています。

「カムサリ(仮)」という作品です。

「ピラカタ・ノート」、「少年王マヨワ」に続く古事記をモチーフにした作品になる予定です。
少し間は空きますが、その間もいろんな企みをしようと思っていますし、また新たなドキドキとワクワクを楽しんでもらえるような舞台をご期待頂ければと思います。

今後とも、ニットキャップシアターをどうぞよろしくお願い致します。


今日をもって、「月がみていた話」のブログもおしまいです。
今日まで読んで頂きありがとうございました。
今後は、劇団ブログの方で更新していきますので、そちらをご覧下さい。
ありがとうございました。

posted by 毛帽子さん at 22:56| Comment(0) | お知らせ

2014年05月10日

八尾プリズムホールまでの道案内

おはようございます。
高原です。

本日、いよいよ『月がみていた話』の本番です。
8日に八尾プリズム小ホールに入って、
舞台仕込み、場あたりを経てついに幕が開きます。


さて、本日本番ということで、直前となりましたが、
八尾プリズムホールの最寄駅から道案内をご覧いただきましょう。



車いす利用の方、大きなお荷物をお持ちの旅人の方は、
近鉄八尾駅は、階段が多いのでスロープやエレベーターをご利用下さい。

<エレベーター編>
1.近鉄八尾駅の「中央北出口」を出て左手にエレベーターがあります。
写真 1.JPG

2.エレベーターを降りたら、「西武百貨店」を左手に、道なりを近鉄の線路沿いにまっすぐ進んでゆきます。
写真 2 (1).JPG


<スロープ編>
1.「中央北出口」を出て右手にあるスロープを使っております。
写真 1 (1).JPG

2.降り切ったら、「西部百貨店」に向けて進み、近鉄の線路を右手に進みます。
写真 3.JPG 
写真 2.JPG


ほんとに迷いなく、行ける道ですので安心してきて下さい。
では、劇場でお待ちしていまーす!!

posted by 毛帽子さん at 05:46| Comment(0) | お知らせ

2014年05月07日

みなみの!キャスト紹介〜♪vol.15

ごまのはえ(Gomanohae)
2014-04-17 21.47.30.jpg

ごまさんは言わずもがなニットキャップシアターの代表であり、劇作家・演出家・俳優をこなすマルチな人です。

今回は、イトウさんと泊さんの作品の演出にかなり苦戦された様子。
どんな風になったかは、劇場にてお確かめ下さい。

新しい楽器もたくさん登場します。
写真は、ごまさんお気に入りのインドの楽器「ゴピチャント」。
驚くほどごまさんにしっくりきてます。

個人的に、お酒を呑んでいる時のごまさんは普段より3割くらい増して面白いのでとても好きです。

posted by 毛帽子さん at 23:42| Comment(0) | キャスト紹介